TEL.03-3451-3998
東京都港区三田 4-1-23
未分類

今から考えてより良い中学受験にしましょう

 今週から「緊急事態宣言」が全国的に解除され、来週から、新型

コロナウイルスに伴う休業要請を3段階で緩和する「ロードマップ」

の第2段階(ステップ2)への移行が本日、発表になりました。

 正直、感染者が増えている中でのこうした動きの速さには、驚きを

隠せません。コロナについては国民の努力によって封じ込めたにすぎません。

ですから緩めればまた広がることは間違いありません。我々も第2波、第3波

に備える必要はあるかもしれませんね。


受験はなくならない。

 しかしながら高校受験、中学受験ともに従来通りの時期に行われることも

本日の報道で明らかになりました。受験のスタイルややり方などは各学校で

頭を悩ませるところでしょうが。今年1月10日に行われた栄東中学校入試では

約6000人もの受験生を集めています。来年も同じくらいの人数を集めると考え

ると、コロナの状況下では従来通りというわけにはいかないでしょう。他校に

ついても同じことがいえると思います。分散で行うとすると午後受験の在り方も

考えなければなりません。各校の対応に注目が集まるところです。それでも受験

がなくなるということはないということだけは確かです。

夏休みが短くなる

 6月から大手塾が再開が発表されています。徐々に日常が戻ってきているよう

に感じますが、例年通りにカリキュラムが消化できているわけではないでしょう

こうした遅れをどのように補っていくのか、また中学受験において重要な期間で

ある夏休みが大幅に削られ、大手塾にとってもどういう夏になるか思案のしどこ

ろでしょう。このような状況を考えると大手塾任せで中学受験に臨むのは大きな

危険をはらむような気がします。各御家庭がこれまで以上に志望校にいかにして

合格するかという個々のプランニングが必要になってくるでしょう。

いつでもご相談に応じます。

個々にプランニングをするといいましても初めて受験に臨まれる御家庭、過去に

ご兄弟で受験を経験されていても来年受験に臨まれるわが子はどうなのだろうと

それぞれに難しさがあるものです。こういう時にどうぞ中学受験歴25年の飯田に

ご相談ください。客観的、効果的なプランを一緒に考えてまいります。こういう

事態だからこそお子さんへの負担は最小限にしてより良い受験を迎えさせてあげ

要ではありませんか。